校長あいさつ

 

品川区立戸越台中学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。私は4月より本校に着任しました、校長の栢之間 晃(かやのま あきら)です。

 

 本校は、昭和34年に東京都品川区立戸越台中学校として開校しました。その後、平成8年には特別養護老人ホームとの複合施設として改築され、地下1階から地上4階までが中学校、5階から10階までが福祉施設となりました。さらに令和3年度には全面改修工事が完了し、きれいで機能も充実した校舎となりました。

 

 学校の周りには、いくつもの大きな商店街があり活気に溢れています。本校では、このような地の利を生かした職場体験学習や、特別養護老人ホームとの交流による福祉学習・ボランティア活動など、地域の力をお借りした学習を進めながら「社会や地域に貢献する人材の育成」を実践しています。

 

 本年度は新入生101名を迎え、全校合わせて287名の生徒による新学期がスタートしました。これまでの本校の伝統を継承しつつ、より良い学校を目指して変化を取り込みながら、戸越台中学校の教育活動を進めてまいります。今後とも、皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

令和5年4月

品川区立戸越台中学校

校長 栢之間 晃

 

更新日:2023年06月15日 14:14:25